(トップページに戻る
     (リフォーム工事紹介に戻る
     (最近の施工例に戻る

   浜松市東区 O様邸内部リフォーム工事
O様のお宅は以前は仕事場兼住居であったため、玄関が5帖間くらいの土間打合せスペース兼入り口になっていました。
この部分をリフォームして
玄関と、ホール(くつろげるスペース)を造りたいと希望がありました。
     
(施工前)
入口土間に机と事務用椅子が置かれ、冬場は
寒い思いをしていました。
出かける時も一度土間に降り、靴箱から靴を取り出す不便を感じていました。

  (完成)
土間の一部を
床上げ(部屋と同じ高さ)してホールとしました。
玄関入口は、ホールを使いやすくするために腰窓と逆の位置にしました。
玄関土間タイルからホールに上がる高さは、外部高さも検討しながら
最小限の高さとしました。床、壁に断熱材を充填して快適です。
   
     
 (施工前)
廊下前の土間部分も玄関ホールから続くスペースとなるため、
床の高さを
上げます。

  (完成後)
採光しやすい開き戸もつきました。戸を開けるとホールから廊下まで
一体のスペースとなりました。今まで土間におりて部屋を行き来していたのが
嘘のようです。
     
 
 
 
(完成)
明るい
シャッター付き腰窓もつきました。
玄関土間から上がるためにI型の
縦手摺もつけました。
お年寄りだけでなく
健常者も楽に昇降できます。
  (完成)
反対側の壁にも
L型の手摺をつけました。
昇降だけでなく、靴の脱ぎ履きも
安全になりますね。
     
     
(特注)
廊下の反対側(東側)の土間との段差が大きいため、特注で

階段ステップ
を製作しました。ノンスリップも入って安全です。
下部に
調整用アジャスターもついて、勾配のある床にも
ガタツキなく対応できます。
  (完成)
明るい玄関
になりました。下駄箱の収納力もぐっとアップしました。

     
   
(外部施工前)
施工前の入口を外部から見たところです。
  (外部施工中)
もついて玄関らしくなりました。外壁もガルバリウム鋼板
スパンドレルタイプですっきりしました。

     (リフォーム工事紹介に戻る
     (最近の施工例に戻る