(トップページに戻る
     (外構工事に戻る
     (最近の施工例に戻る

   浜松市浜北区 W様邸庭整備工事
大手住宅メーカーの新築のお宅です。家の北面エントランス部分はきれいにできてます。
家の南面は畑をつくっていたのですが、仕事が忙しくなかなか手が回らず、
を造ることとなりました。
   
 
(施工前)
家の外に物置きが欲しかったため、南西の角に設置することとしました。
 
  (完成)
物置きの下は
雑草が生えにくいように砕石を敷きつめ、転圧をかけます。
入口ステップ部分は
インターロッキング(化粧踏み板)を施工するの
ですが、下地は砕石転圧の上に
コンクリートを打ち、均し砂を敷き込ます。
これで丈夫なステップができました。
     
   ⇒
 
(施工前)
リビングから庭へ降りるのに段差があり、既成の縁台を利用
していました。段差もかなりあり、少し不便でした。
  (完成)
憧れのデッキを設置しました。本当はウッドデッキを希望してましたが、
手入れが大変なのと、耐久性に難があるため、樹脂デッキにしました。
質感
もウッドに近く、木の粉が入ってます。デッキ下も含めて、砕石を
敷き増ししました。   
     
   ⇒
 
(施工前)
畑でいくらか耕作をしていましたが、
大変でした。
  (完成)
庭木を南面に配置して後は芝生をはりました。
今後は植木、芝のお手入れが必要です。
一番東の植木は
レモンの木です。楽しみですね。  
     
     
(完成)
デッキから、庭全体を見渡したところです。庭がすっきりしました。
  (完成)
物置きの脇に畑のスペースを残しました。これくらいのスペースで
十分だそうです。

     (外構工事に戻る
     (最近の施工例に戻る