(トップページに戻る
     (外構工事に戻る
     (最近の施工例に戻る

   浜松市中区 MI様邸サンルーム工事
外出機会も多く、とっさの雨にも慌てることなく洗濯物干しができる、また観葉植物が置けるサンルームにあこがれていました。
     
(施工前)
この掃き出しサッシの前にサンルームを設置します。
そのまま段差なくサンルームに出られることを希望してます。
 
  (施工前)
サンルームの設置で気を付けなくてはいけないのは、サッシ上と軒天
(天井)の間の距離(フトコロ寸法)です。事前に十分
調査が必要です。
 
     
   ⇒
 
(施工前)
あと
エアコンの室外機と、エアコンの配管の調査も必要です。
他にも換気扇の室外カバーとか、電気、電話の取り込みとか
も気を付けなければいけません。
  (完成)
室外機を横向きにして対応しました。ケースによっては、
室外機の移動に、電気工事工事が必要になる場合もあります。
このサンルームは、右側面は掃き出しの引き違いサッシです。

   
     
     
(完成)
左側面は腰上が引き違いサッシで、腰下がはめ殺しガラスです。
床下はパネルをはずすと
たっぷり収納にもなります。
  (完成)
前面は掃き出しの4枚引き違いサッシです。
ごらんのように洗濯物も
天気を気にせず干せます。
ここには、
観葉植物も置きます。

     (外構工事に戻る
     (最近の施工例に戻る