(トップページに戻る
     (リフォーム工事紹介に戻る
     (最近の施工例に戻る

   浜松市中区 T様邸外部リフォーム工事
昭和63年建築の住宅です。建築以来外壁、屋根とも一度も塗装していなかったため、かなり劣化していました。
今回、
公的な補助金も利用しながら、外壁・屋根塗装とともに、軒先、破風の板金も合せて工事しました。
     
(施工前)
建物の、特に北面外壁全体に
黒ずみが目立ちます。
チョーキング現象も見られます。
 
  (施工前)
屋根はカラーベスト葺きで塗装の
はがれ劣化がすすんで
おり、棟等の板金も
サビが目立ち、放置しておくと雨漏りの
原因になります。 
     
     
(施工前)
軒先、破風は木製の為、かなり傷んできています。

 
  (施工前)
北面の外壁には
カビが発生しており、放置して
   おくと外壁の張替えが必要になります。外階段の塗装
も必要です。
   
     
     
(施工前)
外壁の
破損部分も何箇所かあったため、塗装前に
張り替えるようにしました。
  (施工中)
張替え補修後の外壁です。これから塗装となります。
     
     
(完成)
軒先、破風の板の表面は、塗装ではなく
ガルバリウム鋼板
を取付て耐候性を強化しました。これで安心ですね。
  (完成)
屋根、外壁ともに
シリコン塗装を採用しました。外部塗装の
方法は いくつかありますが、耐対候性、経済性を考慮して
当社ではシリコン塗装をお薦めしております。
隣家とも接近していたため、洗浄等で迷惑にならないよう
に細心の注意を払って工事をしました。

     (リフォーム工事紹介に戻る
     (最近の施工例に戻る